(受講生限定企画)8/23早稲田大学研究室を見学しよう

受講生限定

早稲田大学の研究室を訪れます。

昨年に引き続き、今年も早稲田大学 理工学術院 情報理工学科、
知覚情報システム研究室教授 小林哲則先生の研究室を訪ねます。

小林先生の研究室は、音声・画像処理などを用いたコンピュータ・ヒューマン・
インタラクション、知能ロボット、音声の生成・知覚、インタフェースを研究されています。
●知覚情報システム研究室ホームページ:http://www.pcl.cs.waseda.ac.jp/

こちらの研究室で誕生した会話型ロボット「SCHEMA(シェーマ)」は、
なんと複数の人と会話ができるコミュニケーションロボット。
例えば3人で会話をする際に、会話に参加をしていない人がいると
その人に話を振って会話に誘い込む、なんてことができるロボットです。

夏休みの終わりに早稲田大学が誇る最新ロボット研究・開発の現場を見学しませんか?

日時: 8月23日(火) 13:00 ~ 14:00 (1時間程度)
場所: 早稲田大学喜久井町キャンパス(グリーンコンピューティング) 40号館
定員: 先着順、最大20名
内容: 研究室の紹介、見学
その他:
・参加費無料です。
・現地集合・現地解散です。
・参加には事前申し込みが必要です。事務局からの案内メールをご確認ください。