日本マイクロソフト社での無料体験・説明会が終了しました!

3月14日(土)に無料体験・説明会を実施しました。

会場は品川にある「日本マイクロソフト社」の31階のセミナールーム。
お天気も良い土曜日、たくさんの中学・高校生の皆様にご参加いただきました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!!
今回日程の都合で参加できなかったみなさまは、次の機会を楽しみにしていてください。

IMG_0350

土曜日で誰もいない受付をパシャリ。貴重な1枚

体験・説明会会場です

体験・説明会の会場です

 

 

 

 

 

 

 

14:30 体験・説明会開始
事務局からの挨拶のあと、日本マイクロソフト・エバンジェリスト渡辺弘之さんから、
マイクロソフト社の取り組みや学生向けITコンテストImagine Cupのお話をお伺いしました。
※Imagine Cup 2015 日本予選大会は
4月11日(土)TIAT SKY HALL 羽田空港国際線旅客ターミナル 多目的ホールで実施されます。
当アカデミー講師の秋岡先生が、審査員をつとめています。
詳細はこちら→http://www.microsoft.com/ja-jp/education/imagine-cup.aspx

その後ショールームを見学。
土曜日のため、残念ながら実際に機器が動いているところがあまり見られませんでしたが、
最新設備や最新コンピュータを見ることができました。

ショールーム

ショールーム

ビジネス系のショールーム

ビジネス系のショールーム

 

 

 

 

 

 

 

15:00頃 当アカデミーの説明とプログラミング体験開始!
アカデミー設立の想いや、概要、春講座開催についてのご案内の後、
まちにまったプログラミング体験をスタート。
本来は、受講生5名前後につきTA(ティーチングアシスタント)が1名のグループで
講義を行いますが、今回は体験ということもあり、講義形式で実施しました。

「こうやって入力すればいいんじゃないの?」「こうすればいいんだよ」と、
プログラムをしながら親子での会話が繰り広げられていました。

当アカデミー監修 早稲田大学名誉教授 村岡先生

当アカデミー監修
早稲田大学名誉教授 村岡先生

C++プログラミング体験中。通常はグループでが、今回は親子ペアで。

C++プログラミング体験中。みなさん真剣に説明を聞いています

 

 

 

 

 

 

 

 

またIPA(独立行政法人 情報処理推進機構)の神島さんより、IPAの事業の1つ、未踏事業について説明をいただきました。

※IPA未踏事業とは、ITを駆使してイノベーションを創出することのできる独創的なアイディアと技術を有するとともに、
これらを活用する優れた能力を持つ、突出した若い人材を発掘・育成することです。
詳細はこちら→https://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/portal_index.html

17:00 解散
楽しかった時間も終了。
とても短い時間でしたが、少しでも講座の雰囲気を味わっていただくことができたのではないでしょうか。

C++は難しいというイメージを持たれがちですが、1つ1つポイントを押さえていけば十分習得できますし、
覚えるとどんどん可能性の広がる言語の1つです。

今回体験受講された方、そうでない方もお気軽に春講座においでください。
みなさんのご参加をお待ちしています!!